大家さんになるのが不安な方は不動産投資セミナーに参加しよう

男の人

信頼できるかどうかを判断

集合住宅

内容をしっかり把握

昨今、不動産に対する投資が若い世代を中心に人気です。株式投資や外国為替証拠金取引のように常にマーケットの動きを追う必要がなく、会社勤めをしながら副収入が得られるという点が人気の理由です。不動産を対象にした投資を行う会社も増えてきており、みんなで大家さんのようにこれまで想定利回りを一度も下回ったことがないという、優秀なものも出てきています。この低金利の時代には非常に魅力的ですが、気を付けなければならないのは、内容をしっかり把握し、実情を知ることです。みんなで大家さんはすでに賃貸契約済みの家賃を分配することで、安定した収入が得られるとしていますので、このような内容をしっかり把握してから投資を行うのが大事です。

副収入を得ることが一番

みんなで大家さんのような不動産商品への投資をする一番の目的は、給料以外にも安定した収入源を得るということでしょう。年間の想定利回りは5%から7.5%と言いますから、定期預金の利息が0.2%にも満たない今、かなり魅力的であることは間違いありません。みんなの大家さんの場合、最低出資額は100万円、年に6回の分配で3年間に区切った短期運用となっています。不動産投資にも景気の変動が起こりえますので、家賃分配という安定収入に対する運用で3年間というのは、安心できる要素になります。景気の動向を見極めながら3年ごとに投資を継続するかどうかを決められるみんなで大家さんは、安定した資産運用という目的にかなっているといえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加