大家さんになるのが不安な方は不動産投資セミナーに参加しよう

男の人

管理業務の優秀さを調べる

つみきとお金

滞納問題を短時間で解決

マンションの中に管理費などの支払いを滞納する人が多いせいで、頭を抱えてしまっている人も少なくありません。滞納問題を自力で解決しようとすると、相手側から威圧されるのが怖くなってしまい、余計なストレスを抱える事になる可能性もあります。交渉が上手くいく自信が無かったり、滞納問題を法的に対処する方法が分からないという人は、マンション管理会社を頼ってみてください。督促の回数などを契約条件に設ける事ができるマンション管理会社も多く、月に何度まで電話をかけて滞納していた金額を要求するといった条件も作れます。滞納期間が長くなってしまった相手が、駐車場を利用していた場合は駐車場の解約をしたりと、管理費を支払わない事の重みを伝える努力をしてくれます。臨時総会の開催についての説明も行ってくれたりと、頼りになる存在として必要とされる事が増えてきました。

フロントマンの実績を確認

マンション管理会社を選ぶ時に忘れてはいけないのが、会社側の実績の豊富さだけでなく、優秀なフロントマンがどれだけ在籍しているかという事です。管理業務主任者の有資格者率は、特に注意しながら調べておきたい点で、資格者の在籍率が高いマンション管理会社ほど信頼ができます。優秀なところになると80%以上のフロントマンが、管理業務主任者としての資格を持っており、管理業務に関する様々な業務を請け負う事が可能です。管理委託契約に関する説明や、管理事務報告を行う際には、管理業務主任者という国家資格が必要になると考えてください。もし有資格者が少ないマンション管理会社だと、資格を持ったフロントマンの手が空くまで、少し順番待ちをする事になる場合もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加